434482301Xかわい 有美子(イラスト: 緒田 涼歌) 「饒舌に夜を騙れ」

興奮のあまりつぶやいただけだったので、あらためてこちらでも。最近きゅんときた【山】の一冊、それはかわい有美子「饒舌に夜を騙れ」です。SATですよ、SAT! 日本の警察の特殊部隊です。毎日一冊特殊部隊ものを読みたいくらい特殊部隊大好き、組織大好きの私には垂涎の一冊。いいぞ、SAT! 




 ハイジャック事件や重大テロなどの凶悪事件に出動する特殊急襲部隊、通称SAT。その制圧班第一班の班長である犬伏と二班の班長・橋埜は同期。恵まれた体格とおおらかな性格の持ち主で抜群のリーダー気質である犬伏と、クールビューティだが内に熱いものを秘めた橋埜は、互いを認め合い、信頼し合っていた。あるときから犬伏を慕う新人の気持ちに気づいた橋埜は、自分も犬伏を思う気持ちに心当たりがあったため、複雑な心境に。そんな中、ハイジャック事件が発生。犬伏と橋埜率いるメンバーが命がけの現場へ出動することになるのだが!? 

 普段は軽口叩き合うこともあったりしつつも、やるときはやる男たち。ぎゃー、ステキ! 同期の班長同士というのがまたグーなんですよ。互いに自分の背中を預けるなら相手しかいないと思っている。なんですか、その信頼感! だから相手を失いたくないと思って、気持ちの行き場がなくなってしまったり、柄にもなく戸惑ってばかりで身動きとれなくなったり。なんですか、その不器用っぷり! デキる男のデキなさ加減がいいんです。特殊部隊に萌えがなくとも、ぐっとくると思いますんでぜひ秋の夜長に! 【山】